本文へスキップ

性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”は、性暴力のない社会、二次被害のない社会、被害者が生きやすい社会を目指して作成しました。

書籍紹介Book Review

沈黙を破って 子供時代に性暴力を受けた女性たちの証言

タイトル 沈黙を破って 子供時代に性暴力を受けた女性たちの証言
著者 森田ゆり
出版社 築地書館
出版年月 1992年11月
ISBN 978-4-8067-6704-6
目次 はじめに
パートT 近親からの性的暴力
パートU 知人からの性的暴力
パートV 見知らぬ者からの性的暴力
パートW 沈黙を破って その後―心を癒す教本
あとがき
資料 子どもへの性暴力に関する必読基礎文献
紹介文  いままで公の場ではほとんど語られることのなかった、そして認められることのなかった「子供への性暴力」を証言し告発する女性たちの声のコレクション。T〜V章では合計22編もの被害者の証言がつづられている。最終章は著者による解説となっている。
 おそらく、彼女たちの証言には、ほとんど編集の手は入っていないと思われ、つたない文章もあるが、生々しく、とてもリアルに彼女たちの苦しみや悲痛な叫びが伝わってくる。大人になっても彼女たちを苦しめる、性的暴力が負わせる傷の深さというものを思い知らさせる。
 思い出すのもつらい体験であるが、語ることでエンパワメントされ、体験を消化し、彼女たちは新しい自分を生きようとしているのだと感じられる。被害に負けず、今を懸命に生きる彼女たちの姿が、一人で苦しんでいる被害者には励みになると思われる。非当事者にとっても性的暴力への理解につながる一冊であると言える。
感想  今まで読んだ性暴力の本とは違って、被害者の文章に編集の手が入っていない貴重な一冊だったと思います。一人ひとり文章構成も長さも全く異なっていて、それがとても生々しくてリアルでした。
 彼女たちの今と子供の頃がとてもリアルに伝わってきます。読んでいてもとても辛くて苦しいけれど一人じゃないんだと思えます。

性暴力性犯罪被害者支援情報サイト

性犯罪被害者支援情報サイトぱーぷるラボは、性暴力のない社会、二次被害のない社会、被害者が生きやすい社会を目指して作成した情報サイトです

性暴力性犯罪被害者支援情報

性暴力被害者支援情報サイト
ぱーぷるラボ

E-mail:
purplelabo★gmail.com

※“★”を“@”に変換して送信してください。
匿名、仮名可です。
※返信はPCからになります。返信希望の方でPCからのメールの受信を拒否設定されている方は、お手数ですが上記アドレスを受信できる設定に変更いただけるようお願いいたします。
※相談は受け付けておりません。
※2016年8月以降パソコンの調子が悪く、サイトの更新に非常に手間取っております。重要な更新以外は年内は更新を控えます。お知らせは代わりにブログに記載いたします。
※支援関係者・専門家の方はブログの『お知らせ』の最新記事を確認した上でメールいただけるようご協力お願い致します。


inserted by FC2 system