本文へスキップ

性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”は、性暴力のない社会、二次被害のない社会、被害者が生きやすい社会を目指して作成しました。

書籍紹介Book Review

女子のための「性犯罪」講義―その現実と法律知識

タイトル 女子のための「性犯罪」講義―その現実と法律知識
著者 吉川真美子
出版社 世織書房
出版年月 2010年05月
ISBN 978-4-9021-6353-7
目次 はじめに
1章 性犯罪とは
2章 刑事手続き(捜査と裁判)
3章 判例に見る性犯罪の実態
4章 性犯罪と裁判員制度
5章 統計に見る性犯罪の実態
6章 女子たちへの助言
参考文献
索引
紹介文  刑事訴訟法とジェンダー論を専門分野として研究を続け、女子大学で刑事裁判や刑事手続きの講義を行う、社会科学博士の吉川真美子氏の著書。我が国の刑法に定められる性犯罪の種類と、刑事訴訟法に定められる刑事手続きを解りやすく説明し、判例を通して性犯罪の実態を紹介するもの。
 内容は平易ではなく大学生を対象としていると思われるが、“女子”だけではなく、中年以上の女性にも、そして、男性にも理解してもらいたい一冊。
 約30件の性犯罪事件の判例と、法律用語の解説、コラムも掲載されている。性犯罪事件の審理の難しさや、性犯罪と裁判員制度についても取り上げられており、特に性犯罪の裁判員に選出された方が勉強する最初の一冊としてお勧め出来る。
 被害を発生させないことが何よりも大切であり、そのためには性犯罪について正しい知識を持つことが重要であることが理解でき、そしてその智恵が安全な社会づくりに不可欠であること痛感させられる。
特記事項  判例などに被害の詳細が書かれているため、フラッシュバックを起こす方や気分を悪くされる方もいるかもしれません。自己責任でお読みください。
感想  内容がとても良いと感じたので、タイトルを“女子のための”としていることは少し残念に思います(女子大生向けの講義を書籍化したからということなのでしょうが)。
 自分を含めた“自分の大切な人”を犯罪から守るために知恵をつけることは“女子”だけでなく年齢性別を問わず必要なことだと私は感じます。

性暴力性犯罪被害者支援情報サイト

性犯罪被害者支援情報サイトぱーぷるラボは、性暴力のない社会、二次被害のない社会、被害者が生きやすい社会を目指して作成した情報サイトです

性暴力性犯罪被害者支援情報

性暴力被害者支援情報サイト
ぱーぷるラボ

E-mail:
purplelabo★gmail.com

※“★”を“@”に変換して送信してください。
匿名、仮名可です。
※返信はPCからになります。返信希望の方でPCからのメールの受信を拒否設定されている方は、お手数ですが上記アドレスを受信できる設定に変更いただけるようお願いいたします。
※相談は受け付けておりません。
※2016年8月以降パソコンの調子が悪く、サイトの更新に非常に手間取っております。重要な更新以外は年内は更新を控えます。お知らせは代わりにブログに記載いたします。
※支援関係者・専門家の方はブログの『お知らせ』の最新記事を確認した上でメールいただけるようご協力お願い致します。


inserted by FC2 system