本文へスキップ

性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”は、性暴力のない社会、二次被害のない社会、被害者が生きやすい社会を目指して作成しました。

書籍紹介Book Review

心への侵入 性的虐待と性暴力の告発から

タイトル 心への侵入 性的虐待と性暴力の告発から
著者 中嶋一成・宮城由江
出版社 本の時遊社
出版年月 1999年12月
ISBN 978-4-7952-4234-0
目次 第一章 見えない影の支配
第二章 その顔を知っていた
第三章 そして、立ち上がる
第四章 攻撃を生む構造
第五章 いま、社会は
第六章 沖縄県在住大学生アンケート
終章 言いたかったこと、話せなかったこと
あとがき
紹介文  沖縄タイムスに、1999年3月から7月まで連載された特集「心への侵入」を書籍化したもの。被害者たちの心の痛み、無理解による二次被害、家族からの性被害の実態、立ち上がる被害者の軌跡、社会の対応、アンケート調査結果、等をまとめている。
 30人以上もの被害者の声が匿名で載せられており、被害から何年たっても、何十年たっても、癒えない心の傷、辛さ、苦しさが伝わってくる。一つとして同じ被害はないが、自責感、自分が汚れてしまった感じ、自分を大切に思えない、やり場のない怒りの爆発など、被害者に共通する反応が多くの生の声から読み取れる。
 また、当時の社会の対応の“いま”より、10年以上たった今、司法や警察の対応など、被害者を取り囲む環境は、確実に変わって来ていることも本書からよく解る。
誰にも言えずに苦しんでいる被害者には、「あなたは悪くない」「一人じゃない」というメッセージが伝わって来る本書をぜひ手に取ってほしいと思う。
感想  被害者の声が、多く載せられているのがとてもよかったです。自分一人ではないんだと思えました。
 本書が一人でも多くの被害者の救いとなるとよいです。

性暴力性犯罪被害者支援情報サイト

性犯罪被害者支援情報サイトぱーぷるラボは、性暴力のない社会、二次被害のない社会、被害者が生きやすい社会を目指して作成した情報サイトです

性暴力性犯罪被害者支援情報

性暴力被害者支援情報サイト
ぱーぷるラボ

E-mail:
purplelabo★gmail.com

※“★”を“@”に変換して送信してください。
匿名、仮名可です。
※返信はPCからになります。返信希望の方でPCからのメールの受信を拒否設定されている方は、お手数ですが上記アドレスを受信できる設定に変更いただけるようお願いいたします。
※相談は受け付けておりません。
※2016年8月以降パソコンの調子が悪く、サイトの更新に非常に手間取っております。重要な更新以外は年内は更新を控えます。お知らせは代わりにブログに記載いたします。
※支援関係者・専門家の方はブログの『お知らせ』の最新記事を確認した上でメールいただけるようご協力お願い致します。


inserted by FC2 system